投資信託

おつりで投資 トラノコ!どんな人に向いている?メリットデメリットを徹底解説!

おつりで投資 トラノコ!の要約

特定のポイントを貯めている人は、やり始めたほうがいい場合がある

手数料は少額投資だと割高

学生は問答無用でオススメ

こんにちは、優待大好きまさるです。私は株主優待も大好きですが、投資全般が好きなので新しい投資にも興味津々で、いろいろと試したり調べたりしています。

その中でも、最近よく見かけるようになった「おつりで投資 トラノコ」について今回はお話します。

おつり投資って初めて聞いたときに「えっ?どうやっておつりを投資できるの・・・?クレジットカードだけ?」とか、何に投資するのだろう?とか頭の中に「?」がいっぱいになってしまったのは私だけではないと思いたいです。いや本当にこれ以上ないくらい分かりやすいコンセプトと名前なのに、実際にはどうやって投資するのかわからなかったのです。

そんな「おつりで投資 トラノコ」ですが、いろいろ試した結果、どんな人が向いていて、どんな人にはあまり向いていないか。絶対におススメ!と断言できる方もいる。など、いろいろなことがわかりましたので一つずつお話していきますね。

「トラノコ」がどんなサービスなのか簡単にまとめてみた

おつりで投資!と聞いて、何かのお釣りを何かに投資するんだろうなぁ?でも結局どういうサービスなのだろう?

あなたもこう思うかもしれません。実際私は結構疑問を持ちました。しかし調べてみると意外とシンプルでした。

ざっくりまとめると

  • 提携家計簿アプリ、トラノコに登録したクレジットカード、電子マネーで買い物をする。
  • 設定した金額の端数(500円設定なら、320円の買い物をすると180円、100円設定なら80円)が毎月集計される。(お釣りではなく毎月いくらという固定の設定も可能)
  • 毎月の合計金額が登録した銀行口座から引き落とされる。
  • それをトラノコが投資信託で運用する。

このような流れになります。

もちろん他の投資サービスと同じようにいつでも引き出すこともできますし、投資の金額に上限をつけたり、投資をストップすることもできます。

ちなみに投資信託とは何かを詳しく知りたい場合はコチラから

「トラノコ」は、どうやっておつりで投資するのか

おつりで長期分散投資アプリ「トラノコ」で投資したい「おつり」を選択

おつりで投資!と言われると毎回の買い物から何らかの方法で投資するのかな?と考えてしまいますが、一部の地域を除いて現金で投資をするのではなく、アプリが集計してくれる毎回の買い物の端数の合計を毎月まとめて銀行口座から引き落として投資をする形になります。

他のサービスでも毎月一定額を投資して運用してくれるものはいくつもありますが、トラノコはそこに楽しみや金額の変動を入れてきたのが新鮮だと思います。

「トラノコ」の他にはあまりない魅力的なポイント

「投資」というイメージだけ聞くと難しそうですが、それを様々な方法でできるだけ入り口を広くしているのがトラノコの魅力の一つだと思います。

一般的な投資アプリだと毎週や毎月決まった金額を引き落として積み立てていくのですが、トラノコはそこから一ひねりしています。

というのも

  • 連携したアプリで歩くとポイントが貰える。貰ったポイントで投資。
  • 動画広告を視聴して貰ったポイントで投資。
  • アンケートに答えてもらったポイントで投資。
  • nanacoのポイントで投資。
  • ANAのマイルで投資。etc…

など様々な経路で少しずつ投資をすることができます。実際私はちょっと変換効率は良くないですが使いどころのなかったANAマイルを使って投資をしています。

さらに投資をすると、nanacoポイントやANAマイル、dポイントのいづれかを毎月貰うことができます。

ただ積み立てるだけでなく、空いた時間に積み立てた金額をアプリで確認しながら動画視聴などでポイントを貰って投資に上乗せ。なんて使い方ができるので、ポイントサイトなどでコツコツ貯める派の人には向いていると思います。

「トラノコ」の手数料のメリット・デメリット

今回の主題は「手数料」についてのメリットとデメリットになります。投資に関する一般的なメリットデメリット、リスクはこちらをご覧ください。************

トラノコの手数料におけるメリットは、何といっても圧倒的に低いトラノコに支払う運用報酬です。
なんと、他アプリの他サービスだとおおよそ運用額の年率1.1%(税込)が運用報酬になる事が多いのですが、トラノコは運用額の年率0.33%(税込)と固定の月額300円になります。(上の画像と他社の運用報酬の年率が異なりますが、トラノコさんのデータではなく、私が普段利用しているサービスのデータで考えています。)

投資期間が長くなり、運用額が増えれば増えるほどどんどん手数料が他サービスより安くなります。

そして、デメリットは、少額で投資できそうなイメージのアプリなのに、少額ずつ投資すると固定の手数料「月額300円」が重くなってしまうことです。。

トラノコは「おつりで投資!」とあるのでやはり「少額からできる」というイメージがあると思います。それなのに月額固定で300円がかかってしまう事が一番のデメリットです。何故なら少額で投資をしているうちは手数料が一番高くなってしまうからです。

メリットの時にも出ましたが、少額から出来る他の積立投資系のアプリは凡そ運用額の年率1.1%(税込)が手数料になっています。実際に計算してみるとわかりやすいので、10,000円投資をするとして、一カ月の手数料を計算してみます。

トラノコの手数料 毎月300円+年率0.33%(税込)

まずは投資時の1日分の手数料を計算します。
0.33%÷365日=約0.0009%
次に10,000円投資時の1日あたりの手数料を計算します。
10,000×0.0009%=約0.09円
最後に1カ月あたりの手数料合計を計算します。
0.09円×30日+300円=約302.7円

トラノコでは、10,000円投資時に一か月あたり約302円の手数料がかかります。

他の年率1.1%の積立投資の場合
他アプリの手数料 年率1.1%(税込)

こちらも投資時の1日分の手数料を計算します。
1.1%÷365日=約0.003%
次に10,000円投資時の1日あたりの手数料を計算します。
10,000×0.003%=約0.3円
最後に1カ月あたりの手数料合計を計算します。
0.3円×30日=約9円

他の年率1.1%の積立投資では、10,000円投資時に一か月あたり約9円の手数料がかかります。

このように運用金額が少ないときは圧倒的に月額部分が手数料を高くしてしまいます。トラノコは学生ではなく、運用金額が少なく、短期投資をしたい人には向いていないと考えられます。

ただ、トラノコはあくまでも長期的な資産形成を行うためのサービスです。長期的に積み立てていけばある時(上記の例だと約50万円)を境に他のサービスよりコストは低くなります。

また、ある程度余力がある場合、初めに50万円を投資に回してしまい、そこからお釣りを投資していくスタイルにすれば手数料は他サービスよりも低くなるので問題は無くなります。

唯一と言っていいデメリットも初めにある程度の資金を投入することで解決できることが分かりました。しかしこれから投資を始める学生さんにはそんな余力はまだないことが多いでしょう。しかし学生なら余力すら必要が無く最早手数料におけるデメリットは存在しないと言っていいでしょう。次で詳しく解説します。

「トラノコ」アプリは学生なら問答無用でオススメ!

さて、上で少額投資時のデメリットについてお話したのですが、誰もがいきなり数十万円を投資できるわけではないですし、学生なら余計に難しいと思います。

しかし、そこはトラノコ側もよく理解しているようで、様々な投資法、おつりだったりポイントだったり歩いてだったりと用意しても、月額料金がそれを上回ってしまって若い人たちが気軽に始められないサービスでは意味がない。

ということ(だと思う)でなんとトラノコは最大のネックだった月額利用料の300円を学生限定で23歳の誕生日になるまで「無料」としています!!

それがトラノコ学割 U22というサービスです。利用できるのは

  • 口座開設時に22歳以下、職業欄で「学生」を選択された方が対象(*1)
  • 対象学校は、大学、短期大学、高等専門学校、各種専門学校、高等学校

となっています。

トラノコ学割の対象を考えると、高校生から、つまり15歳から利用できるので最長で23歳までの8年間の月額手数料、つまりMAXで300円×12ヶ月×8年=28,800円の手数料を無料にすることができます。

シミュレーションでは月額3,000円を投資した場合の図が出ていますが、本来であればここで月額手数料300円を取られてしまうと投資と貯金の差があまり無くなってしまうところです。

たかが数万円されど数万円。若い内から投資をして経験を積むことによって、社会に出てから本格的に投資をする際にプラスに働くことはたくさんあると思うので、是非、この機会にこのチャンスを活かして投資にチャレンジしてみてはどうでしょうか?

気になったなら手数料が今なら3ヶ月無料だから試してみよう

トラノコは投資に興味があるけどまだしていないという方にも、ウォーキングが趣味の方にも、ポイントを貯めるのが好きな方にも、学生さんにも…と、とても間口が広いサービスになっていると感じました。

何よりも投資すること自体も簡単で3つのファンドから選ぶだけであとはトラノコが運用してくれますし、その投資金額自体もおつりだけでなくさまざまな獲得契機や一定額を設定することができます。

何よりもいつも使っているスマホにアプリを入れるだけ。というところも簡単です。

そして今なら最大の懸念事項である月額300円の手数料が、なんと3ヶ月無料で使えます!これならとりあえずやってみてから判断する。というのが可能になりますね。

やってみよう!と思った時がチャンスです。あなたがこの記事を見てくれているという事は少なくとも投資に興味があるのだと思います。せっかくなのでこの機会に是非投資を始めてみましょう。