1月が権利確定月の株

トーホーの株の買い方 株主優待は「複数選択式」

トーホーの株の買い方
トーホーの株と株主優待を手に入れるための要約

 

株主優待の内容は「複数選択式」

トーホーの株主優待を受けるには「(株)トーホー」の株を購入する

100株以上で1月末に優待がもらえる

100株で20万円程度で買える

こんにちは、優待大好き!まさるです。

もし、あなたが「いろいろなものから選べる、株主優待やってる株ってないかな?」と思っているなら

そんなときには、20万円程度で購入できて、株主優待が「複数選択式」の企業はどうでしょうか?

そんな企業が「(株)トーホー」です。

西日本を中心とした業務用食品卸の最大手企業です。

特徴としては、業務用食材店「A−プライス」や食品スーパーも展開しているところです。

さて、そんなトーホーですが、優待は「数種類からの選択式」になります。

詳しくは後述しますね。

それでは、選べる株主優待を持つ1月が権利確定月の「トーホー」を紹介します。

トーホーってどんな企業?

トーホー説明

まずは、トーホーの企業情報をまとめてみました。

市場 東京証券取引所(東証1部)
証券コード 8142
商号 (株)トーホー
決算期 1月末日
業種 卸売業
単元数 100株
備考 掲載時点での情報となります。

トーホーの事業内容

各事業会社の経営管理、業務用食品の仕入・調達・開発、業務用コーヒーの製造となっています。

主な事業会社は

  • 株式会社トーホーフードサービス
  • 株式会社トーホーキャッシュアンドキャリー
  • 株式会社トーホーストア
  • 株式会社トーホービジネスサービス

の4つです。

特徴としては、業務用食品卸売事業(外食ビジネス用)からTohoスーパーなどの一般用スーパーまで展開し、さらには食品業界向け情報システム、品質管理サービスの提供もしていることです。

トーホーの沿革まとめ

トーホーの主だった沿革をまとめました。

1947年 有限会社藤町商店(佐賀市)創立
1953年 東蜂産業株式会社設立(本社神戸市/支店福岡市)
1983年 社名を「株式会社トーホー」に変更、株式上場(大証2部、福証)
1997年 株式上場(大証1部)
2000年 株式上場(東証1部)
2005年 コーヒー豆の炭焼焙煎法にて初の特許取得
2017年 Shimaya Trading Pte.Ltd.(シンガポール|業務用食品卸売)、Shimaya Trading Sdn.Bhd.(マレーシア|業務用食品卸売)がグループ入り。マレーシア初進出

そして現在に至ります。(情報ソースはすべて、企業HPより)

トーホーの株主優待は何がもらえるの?

トーホーの株主優待は、「複数ある優待からの選択式」となっています。

  • Aコース:社会貢献への寄付
  • Bコース:お買物割引券
  • Cコース:お買物割引券+商品
  • Dコース:商品のみ
100株~199株

または、200株以上で所有期間が1年未満

次のどちらかから選べます。

A:寄付1,000円

B:お買物割引券100円×50枚

200株~399株で所有期間が1年以上 次の4つから選べます

A:寄付2,000円

B:お買物割引券100円×200枚

C:お買物割引券100円×100枚+セレクト商品(星)

D:セレクト商品(月)

400株~で所有期間が1年以上 次の4つから選べます

A:寄付4,000円

B:お買物割引券100円×400枚

C:お買物割引券100円×200枚+セレクト商品(星)

D:セレクト商品(華)

少しわかりにくいですが、株式保有年数が1年未満なら、どれだけ保有していても寄付1,000円か、お買物割引券100円×50枚しか選べず、1年以上(つまり連続3回目の優待から)保有株式によって優待が変わります。
そして注意事項をまとめると
  • 優待券は、1,000円以上の買い物毎に1枚しか使えない。
  • 優待券だけでの買い物はできない。
  • 株の保有が1年未満の場合は何株持っていても優待は同じ
  • セレクト商品は、星→月→華の順で豪華になる

となっています。なので、400株購入して1年以上経ち40,000円相当券を貰っても半年で400,000円分の買い物をしなくては使い切れないということです。

また、利用できる期間があるので注意が必要です!

200株以上は、もらえる枚数が段階的に増えていきますが、条件が厳しいので注意が必要です。

上記の内容から、トーホーの株は、株主優待目的の場合は、ご自分の買い物スタイル以上の株数は購入しなくて良いと思います。

優待券を失くしたら再発行は出来ませんので注意してくださいね。

利用可能店舗はコチラを参考にしてください。

また、投資情報についてはコチラの公式サイトからも確認できます。

トーホーの株主優待の権利をもらうにはいつまでに買えばいいの?

トーホーは1月末に株主優待の権利が確定します。
上の表にある通り、200株以上は貰える優待が増えますが、一つ上の注意を読んで必要分の購入にしましょう。

また、トーホーの株主優待は権利が発生してもすぐに届くわけではありません。トーホーの場合権利確定後、随時発送を予定しているようです。

トーホーの株を100株以上購入していれば、優待の選択用紙が自動的に送られてきます。

権利確定日
1月末日
権利付き最終日
2020年1月28日(火)
権利落ち日
2020年1月29日(水)

株主優待が欲しい場合、権利付き最終日までに、必要な株数を購入しておきましょう。

権利落ち日は、株主優待や配当の権利を得ているので、株を売っても大丈夫な日になります。

トーホーの株はいくらで買えるの?

トーホーの株価は 1,849円(2020/10/24時点)なので、1単元購入するのに必要な金額は184,900円です。

株主優待を貰うためには最低1単元(100株)の購入が必要ですので、184,900円と手数料で購入できます。

トーホーの株を買える証券会社はどこ?どうすれば買える?

トーホーは東証1部上場企業なので、一般のどの証券会社でも購入できます。あとは購入の際の手数料や証券会社の購入のしやすさで選べばよいと思います。
その中でも、手数料、サービス内容などを加味しておススメなのが

  • 楽天証券
  • SBI証券
  • カブドットコム証券

の3社です。

その中でもオススメは普段から楽天を使っていたり、楽天ポイントを貯めている方は楽天証券一択です。

楽天を使っていない場合はSBI証券がオススメです。


まずは口座開設が済んでいないと購入できませんので、今すぐ口座開設だけ済ましてしまいましょう。

トーホーの株を1株だけ(単元未満株)で購入する方法は?

株主優待はもらえないけど、それでもトーホーの株が購入したい!トーホーのファンだから株を買って応援したい!というあなた。安心して下さい。
1単元で買うと高額になってしまう株でも1株だけでも購入できる方法があります。

それが、単元未満株という物で証券会社毎に取り扱いがある所とない所があります。単元未満株を買う際に有力な証券会社をまとめてみました。

証券会社名 手数料 サービスの名称
SBI証券 約定代金×0.500%(税抜、最低手数料は50円) S株
マネックス証券 約定代金×0.5%(最低手数料は48円) ワン株
カブドットコム証券 約定代金2万円まで100円、以降1万円増加まで毎に67円加算 プチ株
野村證券 約定代金×1.08%(一律、最低手数料は540円) まめ株


中でも、オススメはSBI証券です。手数料の安さももちろんですが、IPO株を買う際にも通常の単元株を買う際にも全てにおいて使える所が魅力です。




トーホーの株主優待おススメ度

まさるのトーホーの株主優待おススメ度は

星2つ!(2/5)

株主優待の内容は、複数から選べて、商品セットやお買物優待券ととても使いやすいのですが、条件が厳しいです。

しかも、利用期限があったりするので注意が必要です。

また、近くにトーホーがないという方はセレクト商品を希望すると思うのですが、セレクト商品は200株以上を1年以上保有しなければならないので条件が厳しく投資対象にはなりにくいと思います。

トーホーの株主優待が欲しい場合は、トーホーの事業内容が好き、または今後のトーホーの躍進を期待してという考え方で購入したほうが良いです。

優待にお買物優待券を設定している企業は結構あります。こちらのリンクからお好きな企業を探してみるのもよいかもしれません優待が優待券の企業

とにもかくにも証券口座を開設しないことには何も始まりません。開設しただけではお金もかからないので、いつあなたが欲しい株主優待が出来てもいいように、またその株を権利付き最終日に購入が間に合うように購入するためにも今すぐ証券口座を開設しておきましょう。

トーホーの株を購入するのにオススメの証券会社はコチラ!