Uncategorized

初めて株を購入するときにオススメの証券会社ランキング

こんにちは、まさるです。

あなたがこれから株を買うときに「どの証券会社を選んだらいいの?多すぎて迷っちゃうっよ」と思っているなら、是非この「初めて株を買うときにおススメの証券会社ランキング」を参考にしてみてください。

証券会社を決めて口座を開いて入金が完了すれば、あとはお気に入りの株を購入するだけ。

株や投資信託などを購入すれば、立派な株主です。おめでとうございます!あなたも晴れて投資家デビューです!

ちなみに証券会社の口座はいくつでも開設することができます。あなたのやりたいことに合わせていくつか開設するのもお勧めです。ネット証券なら口座管理も無料ですのでデメリットは特にありません。

それでもまずは初めの一歩。初めての投資家デビューに向けてまずはお気に入りの口座を開設しましょう!

1位 SBI証券
ネット証券No.1の口座開設数(500万口座超)を誇り、数々の豊富なサービスを取り揃えている証券会社です。
とりあえずSBI証券に口座があればNISAやCFD、外国株など一通りの商品は揃います。
またTポイントで投資ができるサービスもあります。
IPOの取り扱いも豊富で手数料も安く、パソコンでもスマホアプリでも取引できるなど、抜かりはありません。サポートが豊富で初心者も安心です。
おすすめ度
パソコン・スマホ パソコン用取引ツールもスマホアプリもある。
手数料 現物取引1注文5万円まで55円(税込)アクティブプランは1日の約定代金100万円までは手数料無料
初心者におススメする理由 サポートが豊富かつ口座数が多いので、口コミや人に聞きやすい。

詳細ページ公式ページ

2位 マネックス証券
株・投資信託ならネット証券のマネックス
米国株と中国株に強いのが特徴です。
またクレカでの積み立てポイント還元率も非常に高く、一株からの取引にも対応しているなど、他にない多彩な魅力を持つ証券会社です。
多数の取引ツールを備えており、あなたのメインとしたい取引に応じてツールが用意されているので、これだ!という決め打ち感は他にないものです。
特化した部分が多いのが特徴なので、複数口座を持つ際には必ず含めても良いと思っています。
他に証券口座開設を考えていても候補に入れたい証券会社です。
おすすめ度
パソコン・スマホ 複数の専用ツールが用意されていて便利
手数料 現物取引1注文5万円まで55円(税込)米国株は買い付け時の為替手数料が無料。ワン株(単元未満株)は買い付け時手数料無料。
初心者におススメする理由 取引ツールが使いやすい。投信のポイント還元率が高い。

詳細ページ公式ページ

3位 松井証券
松井証券
ネット証券が出来る以前から存在している老舗の証券会社。
歴史に甘んじることなくネット全盛の時代にネット証券会社として新しい時代にも対応できる事こそが長く続く証券会社の強さだと思います。
スマホにもばっちり対応する隙のなさと、老舗ならではの多彩な商品展開や手数料の安さ。
パソコンでもスマホでも使いやすく、老舗の安心感と革新的な攻め感。どちらも感じることが出来る稀有な証券会社です。
おすすめ度
パソコン・スマホ どちらも用意されている。スマホアプリが◎
手数料 1日50万円までの取引は0円
初心者におススメする理由 創業100年以上の安心感と安定感。

詳細ページ公式ページ

初めて証券口座を開くなら、私はこの3つが使いやすいと思います。

ただ、この3つが万能というわけではなく、あなたの取り引きスタイルによっておススメする証券会社は変わってきます。

今回は初めて株の取引をするなら。という観点で使いやすさや手数料などを考慮して選んでみました。

また、これをしたいならここの証券会社!というランキングを用意しますので、楽しみにしていてくださいね。

 <景品表示法に基づく表記>
記事内に広告を含む場合があります