3月が権利確定月の株

コーエーテクモHDの株の買い方 一株でも買える? 株主優待は「自社商品割引」

(株)コーエーテクモホールディングスの株と株主優待を手に入れるための要約

株主優待の内容は3月末に「自社商品の割引購入権利」

コーエーテクモの株主優待を受けるには「(株)コーエーテクモホールディングス」の株を購入する

100株以上で3月末に優待がもらえる

こんにちは、優待大好き!まさるです。

もし、あなたが「ゲームが好きなんだけど、ゲームが安く買える優待ってないかな?」と思っているなら

そんなときには、もうコーエーテクモの優待が手に入る株をお勧めするしかないでしょう。

そんな企業が「(株)コーエーテクモホールディングス」です。

みんなが良く知っているコーエーテクモの持ち株会社で、上場しているのが(株)コーエーテクモホールディングスになります。

もともとは、光栄とテクモという会社でしたが2008年に経営統合を発表しさらにその後、アトリエシリーズで有名なガストを吸収して今の形になりました。

古い話ですが、どちらも独自色の強い会社で、戦国武将にパラメーターを付けたことが革新的だった信長の野望シリーズ。ふと思い出した川中島の戦い。ハードがPS2になってからは無双シリーズと代表作が多い光栄。

テクモシアターが懐かしい伝説のサッカーゲーム「キャプテン翼」や忍者龍剣伝、PS世代では刻命館…影牢など好きな人は好きなテクモ。そうそう、デッドオアアライブ初代のやりすぎなぐらいのとある箇所の揺れには当時驚いたことを覚えています。

ガストは私の中ではファルカタやマリーのアトリエ、アルトネリコとどれもシステムが独特だったりと嵌る人はとことん嵌るといったイメージです。

さて、そんな(株)コーエーテクモホールディングスですが、優待は3月末日に「自社サイトにて自社選定商品を割引購入できる権利」になります。

詳しくは後述しますね。

それでは、コーエーテクモなどを展開し、その優待券などを株主優待とする3月が権利確定月の「(株)コーエーテクモホールディングス」を紹介します。

(株)コーエーテクモホールディングスってどんな企業?

まずは、(株)コーエーテクモホールディングスの企業情報をまとめてみました。

市場 東京証券取引所(東証プライム)
証券コード 3635
商号 (株)コーエーテクモホールディングス
決算期 3月末日
業種 情報・通信業
単元数 100株
備考 掲載時点での情報となります。

(株)コーエーテクモホールディングスの事業内容

上場している株式会社(株)コーエーテクモホールディングスは、各子会社の経営の管理監督をしている企業で実際の業務は各子会社が行っています。

***事業内容に関して記入してください***

詳しくは公式HP→コチラを参考にしてください。

(株)コーエーテクモホールディングスの沿革まとめ

(株)コーエーテクモホールディングスの主だった沿革をまとめました。

2008年 テクモ株式会社と株式会社コーエーが経営統合に関する「統合契約書」を締結
2009年 コーエーテクモホールディングス株式会社設立
2011年 ソーシャルゲーム『のぶニャがの野望』、『100万人の戦国無双』、『100万人のWinning Post』サービス開始
2013年 初のハンティングアクションゲーム『討鬼伝』発売、PlayStation Awards 2013 ユーザーズチョイス賞受賞
2016年 シリーズ30周年記念作品『三國志13』発売
2016年 組織体制をブランド制に移行し、5つのブランド別組織(「シブサワ・コウ」「ω-Force」「Team NINJA」「ガスト」「ルビーパーティー」)を設置
2018年 「信長の野望」シリーズが累計出荷本数1,000万本を突破
2019年 IP許諾タイトル『三国志・战略版』が中国本土で大ヒット。(※7)=Lingxi Games様(運営・開発)とShanghai TCI Network Technology Co.,Ltd.様(共同運営)とのコラボレーションです
2020年 みなとみらい21地区にKTビルを竣工し、株式会社コーエーテクモゲームスの本店を移転
2020年 品質管理体制を強化するため、コーエーテクモゲームスの完全子会社「コーエーテクモクオリティアシュアランス」を設立
2020年 『仁王』が全世界販売本数300万本を突破、『仁王2』を発売
2021年 『三國志 覇道』が月商10億円を突破
2022年 コラボレーションタイトル『ゼルダ無双 厄災の黙示録』※3が 全世界販売本数400万本突破
2022年 スマートフォンゲーム『信長の野望 覇道』が月商10億円を突破

そして現在に至ります。(情報ソースはすべて、企業HPより)

(株)コーエーテクモホールディングスの株主優待は何がもらえるの?

画像は企業HPから引用

(株)コーエーテクモホールディングスの株主優待は、「3月末に自社商品の割引購入権利」となっています。

また、株を持っていれば持っているほど優待は増えることが多いですが、ここまで(100,000株以上)増え続けることは珍しいです。***

100株~ 3月末500円分 (1枚)・9月末1,000円分 (2枚)
500株~ 3月末2,000円分 (4枚)・9月末3,000円分 (6枚)
1,000株~ 3月末・9月末5,000円分 (10枚)
10,000株~ 3月末・9月末25,000円分 (50枚)

***細かい優待の説明を記入してください***

また、主な注意点として以下があります。

  • (1) 1回のお買上げ金額(1枚の伝票またはレシート)が、税込み合計金額1,000円以上につき1,000円ごとに、1枚(500円)の優待券が利用可能
    (2) 1回のお買物での利用枚数は、表面に記載の有効期限内「最大50枚」までとなります。
  • ***ほかにあれば記入してください***

利用時にはコチラから細かな条件を確認してくださいね。

(株)コーエーテクモホールディングスの株は100株以上買うと、保有株数に応じて順当に優待も増えるが、有効期限もあるので注意が必要です。

上記の内容から、(株)コーエーテクモホールディングスの株は、株主優待目的の場合は、100株が一番お得です。あとはあなたの利用状況に合わせて購入を検討してみてください。

***「株主優待番号ご案内書」を失くしたら再発行は出来ませんので注意してくださいね。***

また、投資情報についてはコチラの公式サイトからも確認できます。

(株)コーエーテクモホールディングスの株主優待の権利をもらうにはいつまでに買えばいいの?

(株)コーエーテクモホールディングスは***3月末日末と9月末日末に株主優待の権利が確定します。上の表にある通り、保有株式数に応じて順当に優待も増えていきます。***

***ただ、有効期限もあるので必要分の購入にしましょう。***

***また、(株)コーエーテクモホールディングスの株主優待は権利が発生してもすぐに届くわけではありません。(株)コーエーテクモホールディングスの場合権利確定後、送付時期は以下を予定しているようです。***

3月末6月下旬(株主総会後)

(株)コーエーテクモホールディングスの株を100株以上購入していれば、自動的に送られてきます。

株主優待が欲しい場合、権利付き最終日までに、必要な株数を購入しておきましょう。権利落ち日は、株主優待や配当の権利を得ているので、株を売っても大丈夫な日になります。

WordPress Tables Plugin

(株)コーエーテクモホールディングスの株はいくらで買えるの?

(株)コーエーテクモホールディングスの株価は 1,852円(2024/2/22時点)なので、1単元購入するのに必要な金額は185,200円です。

株主優待を貰うためには最低1単元(100株)の購入が必要ですので、185,200円と手数料で購入できます。

(株)コーエーテクモホールディングスの株を買える証券会社はどこ?どうすれば買える?

(株)コーエーテクモホールディングスは東証1部上場企業なので、一般のどの証券会社でも購入できます

実際の株の購入までの流れをまとめると

  1. 身分証明書とマイナンバーを用意する。
  2. 各証券会社の公式ページから、口座開設の申し込みをする。
  3. 必要事項を入力後、身分証明書などの必要情報をアップロードする。スマホからならスマホのカメラで読み込む(わかりやすい案内が出るので大丈夫です)
  4. 証券会社からの口座開設完了のお知らせを待つ。
  5. 口座開設が完了したら、その口座にお金を入金する。
  6. 取引開始!

このような流れになります。

どの証券会社がいいのかいっぱいあってわからない場合、初めて株を購入するのに手数料、サービス内容などを加味しておススメなのが

になります。わかりやすくランキングにしたのでより詳しく知りたい場合は下のボタン「初心者におススメの証券会社ランキング3選」から確認してみてください。

・株を購入するためには、証券会社の口座開設が必要。申し込みにかかる時間は10分程度

・証券口座は、複数作ることができる。基本的に20歳以上で身分証明書とマイナンバーが必要

(株)コーエーテクモホールディングスの株を1株だけ(単元未満株)で購入する方法は?

株主優待はもらえないけど、それでも(株)コーエーテクモホールディングスの株が購入したい!(株)コーエーテクモホールディングスのファンだから株を買って応援したい!というあなた。安心して下さい。
1単元で買うと高額になってしまう株でも1株だけでも購入できる方法があります。

それが、単元未満株という物で証券会社毎に取り扱いがある所とない所があります。単元未満株を買う際に有力な証券会社をまとめてみました。

現在はスマホで取引する方が増えてきているのと、やはり初めはわかりやすい方がよいと思い、初心者でもやりやすい!というのと、サービスや手数料を厳選し現在私が思う使いやすい証券会社を3社ピックアップしました。


SBI証券

・取り扱い銘柄多い
・手数料は購入時無料!売却時は普通
商品サービス豊富
・今後1株投資以外にもいろいろやっていきたいと考えているなら魅力的。
マネックス証券 ・取り扱い銘柄数多い
・クレカ投信積み立てのポイント還元多い
・米国株・中国株に強いのが魅力
・大半の商品が24時間取引可能
松井証券 ・取り扱い銘柄多い
・手数料は一日50万円までの取引なら手数料無料!
何より100年以上続く老舗の安心感
・スマートフォンアプリも用意されパソコンでも使いやすい

(株)コーエーテクモホールディングスの株主優待おススメ度

 

まさるの(株)コーエーテクモホールディングスの株主優待おススメ度は

星4つ!(4/5)

株主優待の内容は、コーエーテクモのゲームが好きなら嬉しいものですね。お子さんなどにプレゼントするためとかでも有用だと思います。

ただ、全ての商品から選べるわけではなくあくまでも企業が選んだ中からしか選択できないともしかしたら好みからずれてしまうこともあるのかなぁ。と感じました。

(株)コーエーテクモホールディングスの株主優待が欲しい場合は、(株)コーエーテクモホールディングスの事業内容が好き、とりあえず使いやすい優待がほしい、または今後の(株)コーエーテクモホールディングスの躍進を期待してという考え方で購入したほうが良いです。

優待に優待券を設定している企業は結構あります。こちらのリンクからお好きな企業を探してみるのもよいかもしれません優待が優待券の企業

とにもかくにも証券口座を開設しないことには何も始まりません。開設しただけではお金もかからないので、いつあなたが欲しい株主優待が出来てもいいように、またその株を権利付き最終日に購入が間に合うように購入するためにも今すぐ証券口座を開設しておきましょう。

(株)コーエーテクモホールディングスの株を購入するのにオススメの証券会社はコチラ!

 <景品表示法に基づく表記>
記事内に広告を含む場合があります