初心者向け

初めての株投資、まずはここから読んでほしい。初心者に向けた投資の心得3選

投資を行うにあたって知っておいてほしい事の要約

必ずリスクが伴うもの、リスクとリターンを考えよう

どんな事だって初めは説明と練習、プロだって初めは初心者

自分で納得してから行う、誰かのせいにしない

こんにちは、「はじ株」管理人のまさるです。

あなたが「投資」に興味を持ってくれたことを大変うれしく思います。ありがとうございます。

この記事を読んでくれているという事は、あなたはこれから投資の世界に足を踏み入れようとしてくれている事なのだと思います。

そんなあなたにまず知っておいていただきたいことは、事実として資本主義社会になってから人より抜きんでてお金を得るために、投資というものはどんな形であれ必要だという事です。

そして、物事にはどんな形であれリスクがあるという事です。

貯金というものには一見リスクがなさそうに見えますが、貯金でさえ一行1,000万円までしか保証されないですし、インフレリスク(物価が上がって相対的にお金の価値が下がること。昔は100円で買えた自販機のジュースも今は130円になっているので、昔の100円と今の100円の価値は相対的に同じではない)にはまったく対応できません。

という事で、今回は投資を始めるにあたり、正しくリスクとリターンについて考え、あなたが投資を始めるきっかけを与えることができればいいなと思います。

これが全てではありませんが、このお話であなたがあなた自身の将来のことを考え行動できるきっかけになれば幸いです。それではいってみましょう!

投資は必ずリスクが伴うもの、リスクとリターンを考えよう

投資というものには必ずリスクが伴います。これには例外はありません。

というよりも世の中のほぼすべての行動にはリスクとリターンが伴います。まずはわかりやすくリスクとリターンについて考えてみましょう。

「投資は怖いもの」

何故かこのようなイメージがついて離れないのが現在の日本ではないでしょうか?

タレントが株で大損。事業失敗。などなどそれだけではなく身近な人にもこのようなことを聞くかもしれません。

少し難しい話は次回以降するとして、今回は簡単に投資について考えてみることにします。

まずはあなたも思う、お金を投資する行為について考えてみます。

大企業に投資する!というと少しイメージがわきにくいのでもっと身近に考えてみましょう。

あなたの友達にものすごく料理がうまい人がいるとします。あなたはその料理にぞっこんで是非とも他の人にも友人の料理を食べてほしいと思っています。

友人にその話を切り出してみると「いやぁ、店を出したいんだけどそんなお金はないんだよね。」と言われました。

さて、あなたは余裕資金を3千万ほど持っていました。

ここであなたの決断は

A:よし!友人に2千万投資して店を出してもらおう!

B:そうか、それは残念だね。銀行に相談してみれば?

その後、Aの未来もBの未来も二通りに分岐したとします。

A1:やった!友人の店は大繁盛!私も相応の利益が得られた!

A2:広告が悪かったのかな?あまり流行らずに損を出してしまった。

B1:銀行から融資を受けて友人の店は大繁盛!よかったね!

B2:友人の店は失敗したみたいだ。投資しなくてよかった…

投資という観点からみると、A1の未来ではあなたは儲けることができました。

A2の未来ではあなたは損をしてしまいました。

B1とB2では結果にかかわらずあなたは損も得もしませんでした。

これはわかりやすいと思います。そして大半の人はBの選択肢を取ると思います。

それでは次を見てみましょう。

あなたはよりよい年収を求めて転職を考えているとします。

A:資格を取って転職先を良い所にしよう。

B:とりあえずなんとなく転職しよう。

ここでもやはり二つに分岐したとします。

A1:やった!資格を取ったのがよかったのか年収が良い企業に就職できた!

A2:資格を取っても残念ながら年収は変わらなかった。

B1:よし!年収の良い企業に就職できた。

B2:残念だけど転職はかなわなかった。

A1とB1では年収の高い企業に転職できましたがA1の方が資格取得にかかった費用を考えると損をしている。という事もできます。

A2とB2では年収は増えませんでしたがやはりA2の方が費用を考えると損をしている気がします。

これも資格を取るために資金と時間というリスクをかけてより高い年収を狙っている。という点では投資になります。

この例では、実際のところはよりよい年収の企業に転職できる確率が変わるので一概に無駄だったとは言えませんが、周りの状況や需要などでリターンを得られないこともあると思います。

さて、二つのお話を通してあなたに伝えたいことは

どんなことでもリターンを得るためにはリスクがあるという事です。

銀行預金だってインフレリスクがありますし、日本という国が立ち行かなくなったら保証もあるかわかりません。

えっ?「でも、銀行に預けたほうが確実性が高いじゃんか?」って?

そうです。安全度から言ったら銀行に預けて利子を貰ったほうが安全と言えます。その代わり得られるリターンもものすごく低いです。100万円を一年預けても数百円程度しか増えないことの方が多いでしょう。

大事なことは、あなたがどれだけのリスクを負えて、どれぐらいのリターンを得たいのかを考えることです。

1万円しか持っていない人に10万円分のリスクを負うのは難しいですが、1000万円持っている人が10万円のリスクを負うのは難しくないと思います。

年間で200万円あれば暮らせる人と、年間で800万円必要な方では資金もリスクも異なります。

まずは何にせよ投資にはリスクとリターンがあるという事を覚えてください。

どんな事だって初めは説明と練習、プロだって初めは初心者

あなたも、知り合いが退職金を全部株に投資した。営業に来た人から投資信託を買った。よくわからない投資話に乗った。なんてことを聞いたことがありませんか?

そして口々に「騙された!投資なんてやるもんじゃなかった!お前もやらないほうがいいぞ!投資は怖いからな。」といった事を聞くことがあるかもしれません。

さて、本当にそうなのでしょうか?

私はこの原因を基本的にはこう考えます。

「初心者がプロ野球で戦うのがよくない」

…まぁプロ野球でなくとも何でもいいんですが、とにかく本番で急に戦うからおかしなことになるのです。

例えばですが、あなたが格闘ゲームが得意だとしましょう。格闘ゲーム大会があり、誰か一人にでも勝てば1万円貰えるとします。相手は誰でもいいです。としたらまずは弱そうな人を狙いますよね?

そこにゲームなんて碌にやったこともないようなオジサンが紛れていたらどうしますか?まずはそこから狙いますよね?これはFPSにしても野球にしてもなんでも一緒です。

急に場違いな素人が同じ空間にいたら真っ先にその人を狙うでしょう。

そしてあなたはオジサンに勝利します。その後そのオジサンに「騙された!格闘ゲームは儲かるらしいからやってみたのに全然儲からないじゃないか!詐欺!騙された!!」と言われたらどう思いますか?

「…?は?お金かかってるんだから練習しまくるでしょ普通。何言ってんの?」

と思うのではないでしょうか?

オジサンが「変な飛んでくる弾みたいのばっか出しやがって!ずるいぞ!!」と叫びだしたとしても、あなたは「いやそれ説明書に書いてあるし…」と答えるのではないでしょうか?

投資の世界も同じことです。

説明書に書いてあるレベルなことを知らないほうが悪いと思われるのは当然です。突き詰めていけば終わりはないのですが、最低限知っておかなければならないことはありますし、ある程度練習や経験も必要です。

投資は誰かに聞くほど怖いものではありません。

リスクは自分でコントロールするものですし、コントロールできないほどのリスクは負うものではありません。

冒頭に話した、退職金をすべてぶち込んで大損したという例は、冷静に何かに置き換えて考えてみれば特段不思議な話ではないのではないでしょうか?

企業に入社したての新人に会社の存亡をかけた大きな仕事を任せるでしょうか?

ゲームだってアクションが得意な人、アドベンチャーが得意な人、RTSが得意な人…といますし、野球ならプロだとしても4番を打つ人、ピッチャーの人、足が速い人と得意な分野は異なります。

まずは、小さくやってみて知ること。その後に自分の特性を踏まえてどうしていくのか考えてみることが大事ではないでしょうか?

投資は数百円~数万円ほどでもできます。まずは試してみて、自分に合った投資先や投資方法を見つけてやっていってみてはいかがでしょうか?

自分で納得してから行う、誰かのせいにしない

ネットの広告で〇〇への投資はこれから絶対来る!間違いない!と言ってたから投資したのに大損しちゃったじゃないか!!!絶対許さん!

〇〇さんが言ってたからやったのに!損したじゃあないか!詐欺詐欺詐欺!!!!!

たまにこんな事を言う人がいます。

まずは頭に叩き込みましょう!

「基本的に投資は自己責任です!」

そしてもう一つ。「あなただけに教える。」や「確実に儲かる。」と言った言葉には乗らないことです。

もしそんな方法があるなら、私なら自分と家族と親しい友人などでそれを運用して外部には絶対に漏らしません。

あなたもそうではないでしょうか?

なら、まさるは違うのかよ!と思うかもしれませんが、私は誰にでも開かれている株式投資や投資信託を基本的に進めています。特別な方法ではなく一般的な方法で出来るだけ正しい知識を紹介してお役に立ちたいと思っています。

なので、私が勧める方法は別に特別なものではありません。ただゲームにも攻略本があるように、野球やゴルフ、自動車にも専門書があるように。

あなたの助けになればいいな。そして私の投資のレベルも上がるといいな。という思いで運営しています。

ただし、私はあなたに投資を強要したりはしません。あくまでも納得の上で、将来的に投資は大事だな。投資をやってみたいな。という方の背中をそっと押せるぐらいになればいいと思っています。

ですので、もし心配であれば、まずはいくつか私の記事を読んでみてください。今すぐ始めたい!というあなたは私のおすすめの証券口座を開いてみてください。そこから少しずつ始めてみましょう。

投資は怖いものではありません。

正しく自分の許容できるリスクとリターンを考えて、まずは少しずつ。慣れてきたら自分に合ったスタイルで。投資ができるように準備は進めてみてもよいのではないでしょうか?

なんでもそうですが「やる」と思った時でないと人は行動できません。数百円のリスクを負えないなら投資は止めたほうがいいです。

これからの事を考えて行動するなら証券口座を開くだけならノーリスクでお金もかかりません。まずはここから始めてみてはいかがですか?

まずは初心者が開設するのにオススメの証券会社はコチラ!